即日融資も可能 銀行よりも消費者金融がおすすめ

s2
数万円程度の金額であれば、銀行よりも消費者金融から借りた方がいいでしょう。
銀行の方が金利が安く、利息を抑えることができますが、1万円や2万円くらいだと消費者金融から借りてもそこまで変わらないです。
数十万円や数百万円といった金額だと返済期間が長くなるため、金利の安い銀行がおすすめです。
しかし、数万円だと数ヶ月で返済することになるので、金利が多少高くてもたいしたことありません。
それであれば、審査に時間がかかる銀行よりも短時間で審査が終わる消費者金融の方がいいのではないでしょうか。

また、銀行よりも消費者金融の方がハードルが低いので審査が楽です。
給料が低くても安定した収入を得ているなら、アルバイトやパートでも全く問題ありませんし、銀行だとお堅いイメージがあるので、気持ち的にも消費者金融の方が気が楽だと思います。

必要書類 収入証明書は必要?用意するものは?

キャッシングを利用する時に気になるのが必要書類ですよね。
1万円を借りるために時間をかけて色々な書類を用意したり、誰かに保証人になってもらうとなると借りるのが面倒になるはずです。
実はキャッシングの場合、基本的に用意するのは身分証明書のみでOKです。
50万円以上のキャッシングをしない限り、収入証明書の提出は不要ですし、保証人や担保も必要ありません。
この手軽さがキャッシングの魅力だといっていいでしょう。